【まちづくりアイディアワークショップ】“城がない城下町、都留”をPRするアイディアを考えよう!   ▼詳細・お申込みはこちら https://joukamachi-tsuru.peatix.com/view   年間2,000万人以上の観光客が訪れる富士山周辺から車で30分の位置にある山梨県都留市。もともと城下町であった歴史を尊重した「富士の麓の小さな城下町」を観光戦略と定め、観光振興やまちづくり進めています。 しかし他の城下町と比べると、、、なんていうんでしょうか。 正直、城下町としての趣が薄いことが否めません。 まずそもそもお城がありません。※城跡はあります。 町並みも、…言われてみれば、城下町っぽい。 民間の歴史のある建物なども取り壊される傾向もあります。 そこで、本ワークショップを通じて都留市内外の皆様と「城下町としてのまちづくり」を推進するためのアイディアを楽しみながら出したいと思います。 ワークショップは、人間中心設計、ワークショップデザインの専門家が企画。オンラインで4~5人の小グループに分かれて城下町としての取り組みに関するアイデアワークショップを行います。グループごとにアイディアの発表を行い、優秀賞は試行実験費用として10万円を進呈。「ガチで」アイディアを実現するサポートを行います。 まちづくりに興味関心のある方、アイディアの出し方を知りたい方は是非お気軽にご参加ください。 【開催概要】 日   時:2021年5月16日(日) 14:00-17:00 場   所:オンライン(Zoom)※お申し込み頂いた方へ前日までにZoomURLをご案内します。 参 加 費:無料 (事前登録制となります) 主   催:一般社団法人まちのtoolbox ※オンライン開催ですのでパソコンとインターネット環境があれば、ご自宅やお好きな場所からどなたでも参加いただけます。学生や社会人もお気軽にご参加ください。お申し込み後当日ご参加いただく方にのみ、配信URLをご案内します。 【ワークショップ企画/ファシリテーター】 ・本田 久仁子 さん / ワークショップデザイナー(産業技術大学院大学 履修証明プログラム 人間中心デザイン修了) ・酒井 裕紀 さん / UXデザイナー、人間中心設計専門家(産業技術大学院大学 履修証明プログラム 人間中心デザイン修了) 【プログラム】 ①都留市の城下町の取り組みについて -都留市のまちづくりについて(都留市役所産業課) -都留市の歴史(ミュージアム都留) ②グループに分かれてディスカッション ③グループごとにアイディア発表 ④優秀アイディアの発表 ※プログラムの内容は変更となり可能性があります。 ▼詳細・お申込みはこちら https://joukamachi-tsuru.peatix.com/view    
  「都心に住み会社員として働く」以外にも、地方での起業や二地域居住、地域おこし協力隊など、多様な働き方があります。近年はリモートワークの普及により、その働き方の自由度も増しています。 本イベントは、従来の「当たり前の働き方」から少し距離をおき、自分にふさわしいライフスタイル、働き方を実践するゲストをお招きし、過去から現在、そして未来の働き方についてカジュアルにお話します。 第一回は「山梨県都留市」で多様な働き方を実践していいる3名の方にお話いただきます。みなさまにとって、自分にふさわしいライフスタイルとは何かを考える機会となれば幸いです。   ▼視聴申込は下記よりいただけます。 https://no-normal-worklife.peatix.com/view   【Vol.1 ゲスト】 ・田邉 耕平 さん / 山梨県都留市生まれ。上場企業退職後にUターン、都留市で起業。まちのtoolbox理事。リモートワークで働く相手は東京中心。 ・本田 久仁子 さん / 大阪府生まれ。東京都在住、上場企業を退職し都留市の仕事をリモートワーク。二地域居住。 ・小川 悟 さん / 東京都生まれ。上場企業を退職し山梨県都留市へ移住、都留市勤務(まちのtoolbox)。働く相手は都留市の大学生、企業など。 【ファシリテータ―】 ・酒井 裕紀 さん / 埼玉県在住、都内上場企業勤務。都留市の仕事をリモートワークで副業。 【開催概要】 日   時:2021年5月8日(土) 14:00-15:30 場   所:オンライン(Zoom)※お申し込み頂いた方へ前日までにZoomURLをご案内します。 参 加 費:無料 (事前登録制となります) 主   催:一般社団法人まちのtoolbox 【プログラム】 ・自己紹介(これまでのキャリア、都留市との出会い、現在の仕事、なぜ今の働き方を選んだのか) ・東京時代の働き方。その時求めていたもの、目指していたもの。 ・今の働き方。求めていること。大切にしていること。 ・キャリアを選ぶ際の大切にする考え方 ・都留市暮らしのメリット、デメリット ・質疑応答 ※プログラムの内容は変更する場合がございます。 ▼視聴申込は下記よりいただけます。 https://no-normal-worklife.peatix.com/view
※おかげさまで多数の応募があり、現在は募集を締め切っております。またご縁がありましたらお願いいたします。   【都留市について】 人口3万人の1割の3千人以上が大学生という学生が多いまちです。地方の都市には珍しく若者が多いまちになります。ただ、大学卒業後は首都圏に就職をしてしまうため、その資源を活かしきれていないという状況にあります。 新宿から車で1時間でその立地もあり、移住者が多く、生涯活躍のまちという地方創生の柱の1つの分野で日本のトップランナーにあります。 自然環境としては、富士山の湧水が出てくるため、水道水からミネラルウォーターという地域で、湧水を使ったわさび、豚肉、川魚などがありますが、そのブランディングには課題が残ります。 生活環境としては、車の利用が便利ですが、市内ですべてが完結する市内インフラが充実したまちです。   【募集事業と人員】 首都圏と都留市をつなぐコミュニティづくり 地域おこし協力隊員1名   【活動概要】 ふるさと納税をきっかけとしたオンライン・オフラインのコミュニティづくりを担っていただきます。活動概要は以下の通りです。 〇寄付者と都留市をつなぐコミュニティづくり 〇都留市ふるさと納税のPR(WEBライティング、SNS運用) 〇寄付者対応(リピーター獲得) 〇事業者対応(新規返礼品開発) 〇その他、移住促進および空き家バンク運営に関する業務   【目指すもの】 ・都留市に関係する人の増加 ・ふるさと納税の寄付額増加 ・移住者増加・転出者減少   【募集条件】 ○年齢が満20歳以上50歳以下の方(性別は問いません) ○生活の拠点を3大都市圏と政令指定都市又は地方都市(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)としており、都留市地域おこし協力隊員として採用後、都留市に住民票を移動することができる方 ○普通自動車運転免許証を取得している方(AT限定可) ○住民と協力しながら、地域の活性化に向けて積極的に行動できる方 ○パソコン(ワード、エクセル、パワーポイント、SNS等)の操作及び活用ができる方(ワードプレス等のHP編集に一定の経験のある方歓迎) ○協力隊終了後も定住し、起業・就業に意欲がある方   【任用形態及び期間】 ○都留市が指定する地域再生推進法人 一般社団法人まちのtoolbox任期付き職員となります。 ○採用の日から1年間とします。 ※活動実績により更新する場合があります。(最長3年間の年更新制)   【活動開始】 令和3年4月1日~   【報酬】 月額197,264円   【待遇及び福利厚生】 〇隊員に手当の支給は行いません。ただし、隊員の住居については、月額5万円を限度に家賃を負担します。なお、生活備品、光熱水費は個人負担となります。 〇隊員が住居の準備を行う場合には、礼金等の入居に必要な経費のうち7万円までを一般社団法人まちのtoolboxが負担します。 〇活動用の車両は、原則として社用車を使用します。 〇社会保険、厚生年金、雇用保険に加入していただきます。 〇活動に関連して出張等を行った場合は旅費を支給します。 〇業務に支障のない範囲で副業も可とします。   【勤務場所】 都留市内   【勤務時間】 ○勤務日数:原則週5日です。 ○勤務時間:原則8時30分から17時15分(休憩時間1時間含む)の1日7時間45分勤務です。 ○休日:週休2日制(週5日勤務) 〇有給休暇(年10日)   【応募期間】 随時 ※ただし、定員に達した場合は募集を締め切るため応募はできません。   【応募方法】 応募提出書類に必要事項を記入し、メールで提出してください。 提出書類 ・都留市「地域おこし協力隊」応募用紙 ・都留市「地域おこし協力隊」活動目標 ※提出書類は返却しません。なお、記載されている個人情報については秘密を厳守します。 下記のリンクよりダウンロードしてください。 地域おこし協力隊応募用紙・活動目標   【選考の流れ】 ○一次審査 Zoomによるオンライン面接を行います。日程は書類到着後、別途調整させていただきます。結果はメールで通知します。 ○二次審査 一次選考合格者は、一般社団法人まちのtoolbox事務所において二次選考試験(面接)を行います。なお、詳細日程は第一次選考合格通知とともにお知らせします。 この第二次選考試験にかかる一般社団法人まちのtoolbox事務所までの往復交通費は個人負担となります。 ○最終審査 合否結果は、メールにて通知します。   【応募先・問い合わせ】 E-mailinfo@osusowake.life 〒402-0053 山梨県都留市上谷1-2-3 Tel : 0554-56-7511 一般社団法人まちのtoolbox 担当:小川
【この記事は、山梨県の都留市にて地域情報を整理するために作られたポータルサイト「まちマーケット」について説明しています】   「インターネットに自分のお店の情報を載せたい」 「でもどうすればいいかわからない…」 「頑張ってやってみたけど、都留市の人に見てもらえない…」 こういったことでお悩みの方は、この記事がおすすめです!   こんにちは!都留市にある一般社団法人、まちのツールボックスです。   飲食店や小売店を経営している方、趣味のサークルや学生団体を運営している方などなど、都留市にて様々な活動に取り組んでいる方は多くいらっしゃいます。その中には「自団体の情報を市民に広く伝えること」いわゆる「広報」に取り組んでいる方も多いでしょう。   でもフェイスブックやツイッターはよくわからないし、ホームページ作りはもっとわからない。公民館の掲示板みたいに簡単に作れたらいいのに。と思っている方も多いのでは?   そんな方のために作られたのが「まちマーケット」です。都留市にて活動するお店や団体でしたら、どなたでも情報を載せることができます。   この記事ではまちマーケットに情報を載せるために必要な ◯ログインする方法 ◯掲載する情報の種類の選ぶ方法 ◯お店情報を掲載する方法 などを紹介します!      

◯まちマーケット【ワークシェア】にログインする方法◯

①右上の会員ボタンをクリック   それではまずはログインです。一番最初に出てくるページ、いわゆるトップページを開いてみてください。 まちマーケット ワークシェアページ右上部にある「会員」ボタンがありますので、クリックしてみましょう。 まちマーケットトップページへ   ②ログイン画面にてメールアドレスとパスワードを入力する 会員ボタンをクリックすると、このようなログイン画面が表示されます。まちのtoolboxから発行されている「メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインしてください。 これでログインは完了です。   もしもメールアドレスやパスワードがわからない場合は、こちらをチェック。     ◯まちマーケット【ワークシェア】に掲載する情報を選ぶ方法◯ ①「新しく掲載する」をクリックする ログインするとまちマーケット会員メニューが表示されます。行いたい操作に応じて、メニューをクリックしてください。ここでは「新しく掲載する」をクリックしてみましょう。   ちなみにそれぞれクリックするとこんなことができます。
  • 新しく情報を掲載する ⇒ 新しく掲載する
  • 掲載している情報を更新する ⇒ 編集する
  • 登録メールアドレスや個人情報の変更 ⇒ 設定
  ②新しく掲載する情報を選ぶ 4つの選択肢が出てきますので、自分が掲載したい情報に合わせて選んでみましょう。  
  • お店・サービス お店情報の掲載ができます。フォームに従って、お店情報を入力してください。
 
  • 手伝って! 求人を募集する程ではない、お手伝いの募集ができます。(例:草刈りなど)
 
  • 求人情報 求人の募集を掲載します。 フォームに従って、詳細情報を入力してください。
 
  • クーポン クーポンの掲載ができます。 フォームに従って、使用回数や期限を設定してください。
   

◯お店情報を掲載する方法◯

フォームに沿って、情報を入力していきます。「必須」項目は何も入力されていないと登録できません。頑張って登録してみてくださいね。   掲載写真は、最大10枚まで選択できます。 ※選択した写真データしか掲載されないため、掲載写真を新たに追加したい場合は、現在掲載中の写真データも一緒に選択してください。   お問い合わせ先について 電話かメッセージ、どちらかが「受け付ける」を選択していなければ登録できません。   メッセージとは、まちマーケット内でやり取りが行えるメッセージ機能を指します。(LINE機能は使いません) メッセージでのお問い合わせを受け付けると、まちマーケットユーザーとメッセージで直接やり取りを行うことができます。 メッセージを受け取ったお知らせは、ログインで使用するメールアドレスに送信されます。   住所を入力すると、お店情報ページからGoogleマップで表示されるようになります。 お店情報を全て入力したら、「登録 / 編集内容の確認」をクリックして完了です。     まちマーケットの基本的な使い方は以上となります。 ご自分の活動を広めるため、都留市を元気にするため、ぜひぜひ使ってみてくださいね!
一般社団法人まちのtoolboxでは、「生涯活躍のまち・つるビジネスプランコンテスト」を開催しております。 下記公式ホームページにて開催の様子などレポートを配信しておりますので是非ご覧ください。 ■公式ホームページ https://bizcon.osusowake.life/
山梨県が抱える様々な県政課題を解決するためには、民間から生まれた画期的な製品・サービスを活用する ことが重要となります。 山梨県の地域課題解決型起業支援金を活用して事業実施している県内企業と、県や企業、支援機関等の交流 の場を創出するピッチイベントを開催します。 参加申し込みはメールか、お問い合わせフォームから可能です。
  • メールでお申し込み 宛先:post@sterra.jp (Mt.Fujiイノベーションエンジン事務局)件名を「サロン出席」とし、本文に下記内容を記入してお送りください。 1.お名前 2.ご所属 3.サロン参加人数 4.当日の連絡先電話番号 5.会員番号(ご不明な場合はお調べ致します)
 
  • お申し込みフォームからお申し込み 下記URLからお申し込みフォームにアクセスして送信してください。お申し込みフォーム:https://www.sterra.jp/engine/contact/
 
自然の中で自分らしく生活する。 そんなライフスタイルを実践できるのが都留市です。   都留市に移住して、実際に暮らしている方にインタビューを行いました。 その様子を都留市移住促進ページで公開しています。   市の面積の8割を森林に覆われ、山が近い環境にある都留市は、ハイキングや渓流釣りなど、手軽に自然を楽しむことができます。 自然が豊かにもかかわらず、市内に大学・大学校が3校あり、人口約3万人に対して学生が3000人いると言われているまちです。 学生数が一番多い“都留文科大学”の周辺は学生街となっており、飲食店やスーパーなどが充実して、市内の中でも市街地と山間部でエリアがはっきり分かれているのが特徴です。 また、富士山の麓に位置することから、湧き水が豊富で、上水道は市内で湧き出た水を使用しています。   都心から約1時間半で来ることができるので、二拠点生活を行う方もいらっしゃいます。   なぜ、都留市に移住するのか。 ホームページでぜひ確認してみてください。   都留市移住促進ページ:https://kurashi.osusowake.life/  
こんにちは! 一般社団法人まちのtoolbox(都留市移住定住相談センター)です!   私たちが運営している事業の1つとして、「まちマーケット イベント」というものがあります。どういうものか簡単に説明すると、都留市のイベント情報をまとめるためのサイトです。 大学サークルや企業など、山梨県都留市でイベントを開こうとしている方には、告知や集客に使っていただければと思っています。   こちらの「まちマーケット イベント」はイベント開催者なら誰でも使えるようになっているのですが、あまりパソコンなどに慣れていない方はパッと見て使い方がわからないかもしれません。 なのでこの記事では、「まちマーケット イベント」にてイベント情報を登録する方法を説明していきます。 それではよろしくお願いします!   【登録手順の概要】
  1. まちマーケットイベントにてアカウント登録をする
  2. イベント主催者情報を追加する
  3. イベントを掲載する
 

1 【まちマーケットイベントにアカウントを登録する】

まずはブラウザを開き、まちマーケットのトップページを表示させてください。 次にトップページ右上の人型アイコンをクリックしましょう。赤矢印で示しているところです。そうすると画面がログイン画面に切り替わります。     こちらがログイン画面です。 この画面に移ったら、赤矢印の「アカウントをお持ちでない方はこちら」をクリックしてください。   「アカウントをお持ちでない方はこちら」をクリックすると、会員登録画面に移ります。
  • お名前
  • メールアドレス
  • パスワード
以上の3つの項目をそれぞれ入力してください。お名前は団体名、個人名どちらでも大丈夫です。 メールアドレスとパスワードは忘れないようにメモしておくといいかと思います。全て入力したら、「登録する」をクリックしましょう。   これで「アカウント登録」は終了です!お疲れ様でした!      

2 【イベント主催者情報を追加する】

登録ができたらこちらのマイページ画面に移ります。次に赤矢印の「主催者情報追加」をクリックしてください。     「主催者情報追加」をクリックすると、こちらの画面に移ります。それでは各項目を記入しましょう。  

各項目の記入内容

・主催者名  イベントを主催する団体の名前を記入してください。 ・画像アップロード  主催団体のイメージ画像を入れてください。クリックアンドドロップか、ファイル選択にて実行できます。 ・メールアドレス  登録時のメールアドレスを記入してください。 ・ホームページ  お持ちでしたらホームページのURLを記入してください。無ければ空欄で大丈夫です。 ・電話番号  団体の代表電話番号を記入してください。 ・住所  団体事務所などの住所を記入してください。 ・紹介文  団体の紹介文を入力してください。団体の目的や活動内容、活動目的、メンバー構成などがあるといいかと思います。 全てを記入したら「この内容で主催者情報を登録する」をクリックしてください。これで「主催者情報の追加」は終了です!お疲れ様でした!    

3 【イベントを掲載する】

いよいよイベント情報を掲載しましょう。赤矢印の「イベントを掲載する」をクリックしてください。     イベント情報の各項目を入力してください。  

各項目の記入内容

・イベント名  イベントの名前を記入してください。例「子育て悩み相談会」「地域の歴史勉強会」など。 ・画像アップロード  イベントがイメージできるような画像を入れてください。過去に行った類似のイベント写真などが望ましいです。 ・主催者  イベント主催者を選択してください。追加ずみのイベント主催者を選択できます。 ・カテゴリー  イベントが該当するカテゴリーを、候補の中から選択してください。 ・開催場所  イベントの開催場所を、候補の中から選択してください。 ・料金  料金を設定してください。  無料の場合:「無料」をクリックするだけでOKです。  有料の場合:「有料」をクリックしたのち、下の入力フォームに金額を入力してください。 ・開催日  開催日時と終了日時を登録してください。 ・詳細  イベントの内容を記入してください。以下、記入内容の参考項目です。  - イベントで行うこと  - イベントの目的  - 参加の申し込み方法  - 受付開始時間  - 途中参加の可能不可能  - 持ち物  -対象年齢 ・フェイスブックのイベントページなど  フェイスブックのイベントページなどがありましたら記入をお願いします。 ・電話番号  イベント担当者の電話番号or団体の代表電話番号を記入してください。   全て終わったら「この内容でイベント掲載する」をクリックしましょう!以上で「イベント掲載」は終わりです。お疲れ様でした!     これで「まちマーケット ワークシェア」のイベント情報登録方法の説明を終わります。都留市にてイベントを開く際は、ぜひ活用してみてくださいね!
この度、一般社団法人まちのtoolbox は地域再生推進法人として指定を受けました。 今後も都留市を生涯活躍のまちとして、盛り上げてまいります。
  山梨県都留市の高齢者住宅に住む「実際の高齢者」にインタビューを行い、チームでのワークショップを通じて課題と解決アイディアを生み出すオンラインアイディアソンを開催します。 下記フォームから詳細をご確認・申込みをいただけます。 https://idea-osusowake.peatix.com/  

イベント概要

日時: DAY1:2020/9/5(土) 10:00~18:00 DAY2:2020/9/6(日) 10:00~18:00 参加費:無料 ※応募多数の場合は抽選となりことがございます。 会場:オンライン開催(Zoom) 主催:一般社団法人まちのtoolbox 後援:都留市 協力:ゆいま~る都留、株式会社メンバーズの皆様、その他   【こんな方にオススメ】 ・高齢者の「リアルな暮らし」を知ってアイディアを考えたい方。 ・アクティブシニア向けの新しいビジネスアイディアを考えたい方。 ・デザイン思考のアイディアワークショップを体験してみたい方。 ・リモートでのワークショップを体験してみたい方。   ※オンライン開催ですのでパソコンとインターネット環境があれば、ご自宅やお好きな場所からどなたでも参加いただけます。 普段から高齢者と関わる方だけでなく、学生や社会人もお気軽にご参加ください。 下記フォームから詳細をご確認・申込みをいただけます。 https://idea-osusowake.peatix.com/     【アイディアワークショップにご協力いただく専門家の方】 ・藤田 洋正 氏 /(株)メンバーズ 執行役員 ・本田 久仁子 氏 /(株)メンバーズ ウェブディレクター/ワークショップデザイナー (産業技術大学院大学 履修証明プログラム 人間中心デザイン修了) ・砂金 敬 氏 /(株)メンバーズ ウェブデザイナー (産業技術大学院大学 履修証明プログラム 人間中心デザイン修了) ・冬野 健司 氏 / 日本MITベンチャーフォーラム 理事 / (株)内田洋行 顧問 ※(株)メンバーズは「VISION2030」として掲げる”日本中のクリエイターの力で、気候変動・人口減少を中心とした社会課題解決へ貢献し、持続可能社会への変革をリードする”ための活動として、本プロジェクトに参画頂きました。 https://www.members.co.jp/company/vision2030.html  

概要

都留市から高齢化社会の課題をビジネスチャンスに変える 都心から90分。山梨県都留市は80世帯以上のアクティブシニアが移住する「生涯活躍のまち」としてNHKでも特集されました。ヘルスケア、生涯学習、仕事、生活支援など「高齢化社会の課題」は裏返すと「ビジネスチャンス」でもあります。そこで今回、都留市の官民連携まちづくり法人では、東証一部上場企業である(株)メンバーズに在籍するアイディアワークショップの専門家の皆様にサポート頂き、高齢化社会の課題を解決するためのアイディアを産み出すワークショップを開催します。  

参加の流れ

■事前申し込み 下記ページから事前申し込みをお済ませください。 https://idea-osusowake.peatix.com/ ■DAY1(10:00~18:00) AM ・チーム編成 ・チームごとに高齢者への質問内容の設定 PM ・実際にオンラインでインタビュー ・インタビュー内容のまとめ ■DAY2(10:00~18:00) AM ・インタビューの分析(課題の抽出、分類) PM ・サービスアイディアの発想 ・アイディアソンの発表 ・講評(専門家&アクティブシニア) ・振り返り 【注意事項】 ・応募多数の場合は抽選となります。予めご了承ください。 ・2日間の開催となります。2日間両方参加出来る方のみ応募ください。 ・オンライン会議ツール「Zoom」を利用します。パソコンからの接続が必要となりますのでご準備をお願いします 下記フォームから詳細をご確認・申込みをいただけます。 https://idea-osusowake.peatix.com/

のまちづくり

自然から人へ。人から人へ。

企業と地方経済を緩やかにつなげる

おすそわけ」のまちづくり。

詳しくみる

Osusowake Labelまちづくりへご参加ください

あなたの得意なこと、やりたいことを教えてください。「興味はあるけど今はまだ情報を知りたいだけ。」
そんな方も是非ご登録をお済ませください。団体からも各種情報提供をさせていただきます。

まずは是非無料会員にご登録ください。

会員登録する(無料)

一般社団法人 まちのtoolboxでは、Facebook、Instagramでも情報配信中です。

お知らせ