2022年05月27日

【地域おこし協力隊募集】人口3万人の街で「まちのDX」を爆速推進中!「自然」×「まちづくり」×「エンジニア」にピンとくる方、一緒に働きませんか?

求人情報

概要

人口減少、社会保障費の増大、地方消滅。ウンザリするマクロな未来予測は置いておいて。私たち自身のビジョンとアイディアと実装力で小さな街の現場から面白く塗り替える未来をはじめましょう。

こんにちは。一般社団法人まちのtoolboxは、山梨県都留市という人口3万人の小さな街から地方創生事業を推進するまちづくり団体です。「移住促進」や「起業支援」そして「デジタルを活用したまちづくり」を推進しています。2021年には運営する、まちのデジタルプラットフォーム「まちマーケット」がLINE for Business 主催の「#みんなのLINEビジネスコンテスト」で特別賞を受賞しました。

 

この度この「まちマーケット」の企画・開発・運営を一緒にチャレンジしてくれる地域おこし協力隊を募集いたします。開発は都留市にあるベンチャー企業と共同で行います。都内でバリバリ働いていたエンジニアやプロダクトマネージャーとチームで開発できますのでエンジニアとしてのスキルアップ、プロジェクトマネージャーとしての成長にも大きく繋がります。

 

■こんな方に来て欲しい!

  • 「デジタルで」地域課題解決にチャレンジしたいエンジニア/プロダクトマネージャーの方
  • 自ら能動的に課題を見つけ、解決策を企画・提案し、まちの暮らしを便利にしたい方
  • 自然が好きな方
  • php,JaveScpritなどのプログラミング言語を使って実際にシステム構築の経験がある方(小さくてもかまいません)
  • 多様な個性を尊重し、色々な人たちと協働し、課題解決にチャレンジしたい方

 

まちの暮らしを便利にするまちの情報プラットフォーム「まちマーケット」とは

私達の暮らす山梨県都留市は現在人口約3万人。しかし、20年後には人口が2万人になると予測されています。都留市だけでなく全国の地方で同様の人口減少が予測されています。その様な中、20年後も地域住民が幸福に暮らす為の公共サービスを官民連携で維持・向上させていくために「地方創生」「官民連携まちづくり」が行われています。

私達が開発・運営しているのが、街のデジタルプラットフォーム「まちマーケット」です。

https://lin.ee/xipawGb

まちマーケットは2019年にリリース後、地域に根ざした機能追加を行い続け、2022年4月現在、都留市人口の13%以上の方が利用してくださっており、現在も増え続けています。(※人口3万人の中で4,000人以上が利用してくれています)

まちマーケットの特徴は「地域密着型でユニークかつ多様な機能/チャットボット」です。

ゴミの日がチェックできるのはもちろん、「お悔やみ情報」や「地域ポイントカード」「公共施設の予約・決済」などまちの暮らしを便利にする様々な機能を実装しています。今後も官民連携で様々な機能の追加・改善を推進していく為、今回新しい仲間を募集を行うこととなりました。

 

 

デジタルで10年後の未来を創りましょう

日本国内のデジタル(DX)投資は2030年度には2019年度比3.8倍の3兆425億円に拡大すると予想されています。(※1)今後あらゆる領域でデジタル化が進むことは疑う余地がありません。一方で、デジタル化を推進する中心人材である「デジタル人材」は日本全体の全労働者の3.8%しかいません。(※2)都留市のような地方であれば1%にも満たないのが現状です。

しかし、今後10年にわたってデジタル投資を推進するのはその1%未満であるデジタル人材です。「デジタル人材がいるかいないか?」で「10年後の未来」が変わります。私たちは地域の「デジタル人材育成」と「デジタル投資促進」を推進し、10年後の未来を自らの構想力と実装力で創造してまいります。

是非、一緒に10年後の未来づくりにチャレンジしましょう。

(※1)2030年度のDX投資金額市場、3.8倍の予測
(※2)産業別就業者数

  

【業務内容】

  • 「まちマーケット」に関する企画・開発・運営業務
    • 統計情報・アクセスデータなどから課題領域の抽出
    • 行政/NPO団体、市民などへのヒアリング調査
    • 課題の整理と解決策の企画/提案
    • システム開発(機能設計/画面設計/コーディング)
    • 保守/運用・効果測定

※実際の業務はチームでの分業となります。先輩エンジニアやプロジェクトマネージャー、デザイナーなど10名程度(リモートワーク含)のチームとなります。地元出身者よりも移住者の方が多いので安心してください。  

【募集要項】

  • 心身ともに健康で誠実に勤務できる方
  • 3大都市圏をはじめとする都市地域等に在住の方、または他自治体において地域おこし協力隊の隊員として2年以上活動し、解嘱から1年以内の方で、都留市に住民票を移動できる方
  • 都留市に1年以上居住ができる方
  • 地域の活性化に意欲があり、地域になじむ意志のある方
  • 地域おこし協力隊期間満了後に市内での就職、起業・創業に意欲のある方
  • 顧客折衝から、要件定義、設計、開発、テスト、運用支援などエンジニアとしての一通りのスキルを身につける意欲がある方
  • 多様な個性を尊重し、色々な人たちと協働し、課題解決にチャレンジしたい方
  • システム開発/Webサイト構築などのプロジェクトに半年以上関わった経験のある方
  • php、JaveScpritなどのプログラミング言語を使って実際にシステム構築の経験がある方(小さくてもかまいません)

 

【任用形態及び期間】

  • 都留市が指定する地域再生推進法人 一般社団法人まちのtoolboxの任期付き職員となります。
  • 採用の日から1年間とします。※活動実績により更新する場合があります。(最長3年間の年更新制)  

【活動開始時期】

  • 令和4年9月1日~

 【募集人数】

  • 1名

【報酬】

  • 月額197,264円(経験/能力などに応じて別途副業として業務委託する場合がございます)

【待遇及び福利厚生】

  • 隊員に手当の支給は行いません。ただし、隊員の住居については、月額5万円を限度に家賃を負担します。なお、生活備品、光熱水費は個人負担となります。
  • 隊員が住居の準備を行う場合には、礼金等の入居に必要な経費のうち7万円までを一般社団法人まちのtoolboxが負担します。
  • 活動用の車両は、原則として社用車を使用します。
  • 社会保険、厚生年金、雇用保険に加入していただきます。
  • 活動に関連して出張等を行った場合は旅費を支給します。

【勤務場所】

  • 山梨県都留市内 開発会社である C-table株式会社と連携した活動となります。

【勤務時間】

  • 勤務日数:週5日
  • 勤務時間:8時30分から22時00分(休憩時間1時間含む)の間の1日8時間勤務です。
  • 休日:週休2日制
  • 有給休暇(年10日)

【応募期間】

  • 随時 ※ただし、定員に達した場合は募集を締め切るため応募はできません。

【応募方法】

  • 応募提出書類に必要事項を記入し、メールで提出してください。

【提出書類】

  • 都留市「地域おこし協力隊」応募用紙
  • 職務経歴書(書式は問いません)
  • ※提出書類は返却しません。なお、記載されている個人情報については秘密を厳守します。

    【選考の流れ】

    ○書類審査
    上記応募書類をメールで提出してください。結果は後日、メールで通知します。
    提出先;info@osusowake.life

    ○オンライン面談
    書類審査通過者はZoomによるオンライン面接を行います。日程は書類審査通過後、別途調整させていただきます。

    ○二次審査
    オンライン面談通過者は、一般社団法人まちのtoolbox事務所において二次選考試験(面接)を行います。なお、詳細日程は第一次選考合格通知とともにお知らせします。 この第二次選考試験にかかる一般社団法人まちのtoolbox事務所までの往復交通費は個人負担となります。

    合否結果は、メールにて通知します。

    【応募先・問い合わせ】

    E-mail:info@osusowake.life
    〒402-0053
    山梨県都留市上谷1-2-3
    Tel:0554-67-9155
    一般社団法人まちのtoolbox 採用担当:小川

のまちづくり

自然から人へ。人から人へ。

企業と地方経済を緩やかにつなげる

おすそわけ」のまちづくり。

詳しくみる

Osusowake Labelまちづくりへご参加ください

あなたの得意なこと、やりたいことを教えてください。「興味はあるけど今はまだ情報を知りたいだけ。」
そんな方も是非ご登録をお済ませください。団体からも各種情報提供をさせていただきます。

まずは是非無料会員にご登録ください。

会員登録する(無料)

一般社団法人 まちのtoolboxでは、Facebook、Instagramでも情報配信中です。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

お知らせ