2020年07月30日

「生涯活躍のまち・つるビジネスプランコンテスト」の開催が決定!

仕事創出

 
 
都留市の官民連携まちづくり法人「一般社団法人まちのtoolbox」は、生涯活躍のまち事業の更なる推進と産業振興と新規雇用創出を目的とし、「生涯活躍のまち・つるビジネスプランコンテスト」をオンライン開催することを決定しました。

「生涯活躍のまち・つるビジネスプランコンテスト」公式サイトはこちら
https://bizcon.osusowake.life/
 
 

「生涯活躍のまち」のトップランナー都留市から高齢化社会の課題を解決する。

 
「生涯活躍のまち構想」は366を超える自治体が推進意向を持つ地方創生の大きな柱の1つです。(※)アクティブシニアが元気なうちに地方へ移住し、仕事や生涯学習を通じて地域の中に居場所を創ります。ひいては全世帯の新しいコミュニティを地域の中に再生していく取り組みです。

都留市が推進してきた「生涯活躍のまち・つる事業」は、市内に立地する公立大学法人都留文科大学、健康科学大学看護学部及び山梨県立産業技術短期大学校の3つの高等教育機関並びに民間企業・団体等と強力に連携し、元気な中高年齢者をはじめとした多世代にわたる方々を本市に呼び込み、生涯にわたって活躍できる環境づくりを展開することによって、まちの賑わいを取り戻し、人口減少を克服するとともに、中高年齢者をターゲットとした産業の振興や創業を図り、新規の雇用を創出するものです。

都留市ではアクティブシニアが心身ともに健康に過ごすための様々なプロジェクトを官民連携で行っており、これまでの取り組みの結果、80世帯以上のアクティブシニアの移住を実現し、生涯活躍のまち分野で日本の最先端自治体となって、市外からの注目を集めるに至っています。

この動きをさらに加速させていくため、本ビジネスプランコンテストを開催してまいります。
 


 
 

スケジュール

一次審査締切は2020年9月7日(月)。書類による一次審査通過者は、3ヶ月間に渡る専門家のメンタリングを通じて、一緒にビジネスプランをブラッシュアップしてまいります。12月の最終発表会で最優秀プランを決定します。優れたプランは都留市のフィールドを活用した実証実験、ビジネス化を官民連携で支援してまいります。

生涯活躍のまち事業のトップランナーである都留市での事業化は、同様の取り組みを行う他自治体への展開可能性を一気に高めるものとなります。

開催概要及びスケジュール詳細はウェブサイトに掲載しております。多くの方のご参加をお待ちしております。

https://bizcon.osusowake.life/

 

「生涯活躍のまち」に関する意向等調査結果(R1)

 

のまちづくり

自然から人へ。人から人へ。

企業と地方経済を緩やかにつなげる

おすそわけ」のまちづくり。

詳しくみる

Osusowake Labelまちづくりへご参加ください

あなたの得意なこと、やりたいことを教えてください。「興味はあるけど今はまだ情報を知りたいだけ。」
そんな方も是非ご登録をお済ませください。団体からも各種情報提供をさせていただきます。

まずは是非無料会員にご登録ください。

会員登録する(無料)

一般社団法人 まちのtoolboxでは、Facebook、Instagramでも情報配信中です。

お知らせ