2021年04月27日

【5/8(土)14:00~ 開催】ノーノーマル時代。これからの働くを考える Vol.1

仕事創出

 

「都心に住み会社員として働く」以外にも、地方での起業や二地域居住、地域おこし協力隊など、多様な働き方があります。近年はリモートワークの普及により、その働き方の自由度も増しています。
本イベントは、従来の「当たり前の働き方」から少し距離をおき、自分にふさわしいライフスタイル、働き方を実践するゲストをお招きし、過去から現在、そして未来の働き方についてカジュアルにお話します。

第一回は「山梨県都留市」で多様な働き方を実践していいる3名の方にお話いただきます。みなさまにとって、自分にふさわしいライフスタイルとは何かを考える機会となれば幸いです。

 

▼視聴申込は下記よりいただけます。

https://no-normal-worklife.peatix.com/view

 

【Vol.1 ゲスト】
・田邉 耕平 さん / 山梨県都留市生まれ。上場企業退職後にUターン、都留市で起業。まちのtoolbox理事。リモートワークで働く相手は東京中心。
・本田 久仁子 さん / 大阪府生まれ。東京都在住、上場企業を退職し都留市の仕事をリモートワーク。二地域居住。
・小川 悟 さん / 東京都生まれ。上場企業を退職し山梨県都留市へ移住、都留市勤務(まちのtoolbox)。働く相手は都留市の大学生、企業など。

【ファシリテータ―】
・酒井 裕紀 さん / 埼玉県在住、都内上場企業勤務。都留市の仕事をリモートワークで副業。

【開催概要】
日   時:2021年5月8日(土) 14:00-15:30
場   所:オンライン(Zoom)※お申し込み頂いた方へ前日までにZoomURLをご案内します。
参 加 費:無料 (事前登録制となります)
主   催:一般社団法人まちのtoolbox

【プログラム】
・自己紹介(これまでのキャリア、都留市との出会い、現在の仕事、なぜ今の働き方を選んだのか)
・東京時代の働き方。その時求めていたもの、目指していたもの。
・今の働き方。求めていること。大切にしていること。
・キャリアを選ぶ際の大切にする考え方
・都留市暮らしのメリット、デメリット
・質疑応答

※プログラムの内容は変更する場合がございます。

▼視聴申込は下記よりいただけます。

https://no-normal-worklife.peatix.com/view

のまちづくり

自然から人へ。人から人へ。

企業と地方経済を緩やかにつなげる

おすそわけ」のまちづくり。

詳しくみる

Osusowake Labelまちづくりへご参加ください

あなたの得意なこと、やりたいことを教えてください。「興味はあるけど今はまだ情報を知りたいだけ。」
そんな方も是非ご登録をお済ませください。団体からも各種情報提供をさせていただきます。

まずは是非無料会員にご登録ください。

会員登録する(無料)

一般社団法人 まちのtoolboxでは、Facebook、Instagramでも情報配信中です。

お知らせ