2020年10月02日

都留市移住促進ページ公開しました

自然の中で自分らしく生活する。

そんなライフスタイルを実践できるのが都留市です。

 

都留市に移住して、実際に暮らしている方にインタビューを行いました。

その様子を都留市移住促進ページで公開しています。

 

市の面積の8割を森林に覆われ、山が近い環境にある都留市は、ハイキングや渓流釣りなど、手軽に自然を楽しむことができます。

自然が豊かにもかかわらず、市内に大学・大学校が3校あり、人口約3万人に対して学生が3000人いると言われているまちです。

学生数が一番多い“都留文科大学”の周辺は学生街となっており、飲食店やスーパーなどが充実して、市内の中でも市街地と山間部でエリアがはっきり分かれているのが特徴です。

また、富士山の麓に位置することから、湧き水が豊富で、上水道は市内で湧き出た水を使用しています。

 

都心から約1時間半で来ることができるので、二拠点生活を行う方もいらっしゃいます。

 

なぜ、都留市に移住するのか。

ホームページでぜひ確認してみてください。

 

都留市移住促進ページ:https://kurashi.osusowake.life/

 

のまちづくり

自然から人へ。人から人へ。

企業と地方経済を緩やかにつなげる

おすそわけ」のまちづくり。

詳しくみる

Osusowake Labelまちづくりへご参加ください

あなたの得意なこと、やりたいことを教えてください。「興味はあるけど今はまだ情報を知りたいだけ。」
そんな方も是非ご登録をお済ませください。団体からも各種情報提供をさせていただきます。

まずは是非無料会員にご登録ください。

会員登録する(無料)

一般社団法人 まちのtoolboxでは、Facebook、Instagramでも情報配信中です。

お知らせ