2022年11月22日

【デザイン×移住】デザインの仕事付き移住をしませんか?都留市地域おこし協力隊大募集!

求人情報

 

都留市は、人口3万人の1割の3千人以上が大学生という学生が多いまちです。
新宿から車で1時間でその立地もあり、移住者が多く、生涯活躍のまちという地方創生の柱の1つの分野で日本のトップランナーにあります。

これまで数多くの移住の相談を受ける中で、最もネックになるのが移住後に仕事がないことでした。
そのため、まちのtoolboxでは、仕事付き移住として今回「都留市地域おこし協力隊」の募集を開始いたします。

今回募集するのはデザイナーとしての仕事です。

具体的な仕事内容は、toolboxの事業におけるデザイン業務、写真の加工、編集、その他、当法人の事業運営業務になります。

デザイン業務としては、撮影済みの商品写真に文字を入れていただいたり、きれいに見えるように加工いただいたりといった作業を行っていただきます。

これだけだと単調な作業になるかもしれませんが、商品の製造者側の意図や出品者の意図などを理解した上で行っていただく大切な業務になります。

それに加えて、出品掲載をされる事業者様との対応や処理した画像をウェブサイト上にアップロードしていただく作業もあり、「作成から公開されるまで」の一貫した関りが可能です。

富士山の麓の小さな城下町、都留市の魅力を発信していきたい

【私たちについて】

都留市は人口は約3万人のまちです。そのうちの約1割にあたる、公立大学法人 都留文科大学学生(約3,000人)が、市内で生活する「学生のまち」です。

また、市内の85%を占める山林や富士山を源流とする清流と豊富な湧水などに恵まれた「湧水のまち」でもあります。

そして、勝山城、谷村城という城を中心に栄えた城下町でもあります。

私たちまちのtoolboxは、そんな山梨県の小さな城下町で活動している「まちづくり法人」です。
都留市が推し進める「生涯活躍のまち・つる構想」を実現するため、2020年に設立され現在都留市の地域再生推進法人に指定されています。

「生涯活躍のまち・つる」とは、都留市で生活するすべての人々が生涯を通じていきいきと学び、豊かな人生を送れるようなまちの姿をめざすために、平成28年より事業化された都留市の取り組みです。

これまで、地域の市民の方々をはじめ、市内の事業者の方々、都留市の大学生の方々、そして都留市に移住を検討されている方々など、多くの市内外の人たちと一緒に活動をしてきました。

今まで行ってきた事業としては、移住ツアーや空き家バンクの運営などの「移住支援事業」やビジネスプランコンテストやIT講師養成講座、地域の伝統織物の傘作り教室などの「仕事創出/人材育成事業」、そして、地域の事業者さまと市外の寄付者さまを繋げる「ふるさと納税の運営事業」など、まちづくりに関わる様々な事業をしております。

【募集の背景】 

そんな私達まちのtoolboxでは、生涯活躍のまちを推進する中で、地域の特産品や伝統工芸、工業製品を市内外の多くの方々に知ってもらうため、ふるさと納税の運営事業者として活動をしています。

都留市では農業用水も、生活用水にも、富士山の雪解け水が使われています。
豊かな自然の恵みを利用した特産品には、高級羽毛ふとんや湧水を与えて丁寧に育てた富士湧水ポークなど、魅力あふれる品物があります。

また都留市は”学生のまち”であり、市内に大学が3校あることから若者からご高齢の方々まで様々な魅力ある人財がいるのも特徴です。

これまでの活動で市内外から注目されるようになってきてはいるものの、まだまだその良さや事業者さんの想いを伝えきれていないのが現状です。
今回の募集では、そんな都留市の魅力をデ発信し、都留市と首都圏を繋いでいくため地域おこし協力隊として募集いたします。

 

【募集条件】
・心身ともに健康で誠実に勤務できる方

・3大都市圏をはじめとする都市地域等に在住の方、または他自治体において地域おこし協力隊の隊員として2年以上活動し、解嘱から1年以内の方で、都留市に住民票を移動できる方

・都留市に1年以上居住ができる方

・地域の活性化に意欲があり、地域になじむ意志のある方

・普通自動車免許証を所有しており、日常的な運転に支障のない方

・パソコン(ワード・エクセル・SNS等)の操作及び活用ができる方

・任期満了後に継続して都留市に定住したい方

 

 

【募集事業と人員】

まちのtoolboxのデザイン業務、事業運営業務

地域おこし協力隊員2名
〇主な活動内容
・画像加工
・バナー作成
・チラシ作成
・その他カタログ等のデザイン業務
・品物の受け取り、詳細確認、撮影、その他出品事業者対応

【任用形態及び期間】
○都留市が指定する地域再生推進法人 一般社団法人まちのtoolboxの任期付き職員となります。

○採用の日から1年間とします。

※活動実績により更新する場合があります。(最長3年間の年更新制)

【活動開始時期(予定)】
令和5年2月1日~

【報酬】
月額197,264円(賞与あり)

【待遇及び福利厚生】
〇隊員に手当の支給は行いません。ただし、隊員の住居については、月額5万円を限度に家賃を負担します。なお、生活備品、光熱水費は個人負担となります。

〇隊員が住居の準備を行う場合には、礼金等の入居に必要な経費のうち7万円までを一般社団法人まちのtoolboxが負担します。

〇活動用の車両は、原則として社用車を使用します。

〇社会保険、厚生年金、雇用保険に加入していただきます。

〇活動に関連して出張等を行った場合は旅費を支給します。

【勤務場所】
受入団体一般社団法人まちのtoolboxの事務所(都留市上谷2-2-10)

【勤務時間】
○勤務日数:原則週5日です(土日勤務、年末勤務有)

○勤務時間:原則8時30分から17時15分(休憩時間1時間含む)の1日7時間45分勤務です。

○休日:週休2日制

〇有給休暇(年10日)

【応募期間】
随時 ※ただし、定員に達した場合は募集を締め切るため応募はできません。

【応募方法】
応募提出書類に必要事項を記入し、メールで提出してください。

提出書類

地域おこし協力隊応募用紙・活動目標

※提出書類は返却しません。なお、記載されている個人情報については秘密を厳守します。

【選考の流れ】
一次審査 (書類審査)

応募書類を郵送またはメールにて送付してください。結果は書類到着後、概ね10日以内にメールで通知します。

二次審査(オンライン面接)

Zoomによるオンライン面接を行います。日程は別途調整させていただきます。結果は面接後10日以内にメールで通知します。

最終審査(対面での面接)

一次選考合格者は、一般社団法人まちのtoolbox事務所において最終面接を行います。なお、詳細日程は第一次選考合格通知とともにお知らせします。 この面接試験にかかる一般社団法人まちのtoolbox事務所までの往復交通費は個人負担となります。

合否結果は、面接後10日以内にメールにて通知します。

【応募先・問い合わせ】
E-mail:info@osusowake.life

〒402-0053

山梨県都留市上谷1-2-3

Tel:0554-67-9155

一般社団法人まちのtoolbox

採用担当 兼 仕事創出/人材育成事業担当:小川

 

 

 

 

のまちづくり

自然から人へ。人から人へ。

企業と地方経済を緩やかにつなげる

おすそわけ」のまちづくり。

詳しくみる

Osusowake Labelまちづくりへご参加ください

あなたの得意なこと、やりたいことを教えてください。「興味はあるけど今はまだ情報を知りたいだけ。」
そんな方も是非ご登録をお済ませください。団体からも各種情報提供をさせていただきます。

まずは是非無料会員にご登録ください。

会員登録する(無料)

一般社団法人 まちのtoolboxでは、Facebook、Instagramでも情報配信中です。

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: フィードが見つかりません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

お知らせ